MacRap

見積書の見方ポイント貯まります、使えます。

埼玉で外壁塗装はマックラップへ!! TEL:0120-607-601 無料現場調査・見積もりはメールフォームからどうぞ!!

Tポイント

施工事例

お客様の声

マックラップについて

MacRap高品質のための 7つのこだわり

Mac Rap 株式会社マックラップ

マックラップのFacebookページはこちら

トップに戻る

見積書で気をつけること

外壁塗装の業者を決める前に、まず見ておかなくてはいけないのが「見積書」です。坂戸市・川越市・鶴ヶ島市を中心としたエリアで外壁塗装を行う株式会社マックラップでは、お客様がご納得したうえでご依頼いただけるように、見積もり項目について一つひとつ丁寧にご説明しています。

見積書に書かれていることは……

外壁塗装の見積書に書かれている項目は大きく分けて以下の4つです。

  • ・ 作業設備に関する費用(例:足場架設、養生)
  • ・ 塗装前に壁面を整えるための費用(例:高圧洗浄、下地調整、下地補修)
  • ・ 塗料費・施工費
  • ・ 塗装する場所・面積
同じ壁面を施工する場合でも、使う塗料や作業設備、塗装前の壁面の調整方法・規模などによって費用が変わってきます。どの項目にどれくらいの費用がかかっているのかを把握することで、他業者との比較もできるようになります。
 

PICK UP 塗装用語の解説

「足場架設」「高圧洗浄」と書かれていても、初めて見る方には、どんな意味か分からないですよね。見積書が読みやすくなるように、塗装用語の一部を解説します。

足場架設 作業台や作業員の通路となる足場を組み立てる作業
養生 窓ガラスや植木などが傷つかないようにシートなどで保護する作業
高圧洗浄 高圧ポンプで水を噴射し、水圧を利用して外壁や屋根を洗浄する作業
下地調整 下地についたサビや汚れを取り除く作業
下地補修 下地のひび割れや凸凹を埋める作業

塗料によってもこんなに違う

シリコン系塗料
価格 ¥16,500~(税込)/坪
耐久年数 10~15年
フッ素系塗料
価格 ¥22,800~(税込)/坪
耐久年数 15~18年
ウレタン系塗料
価格 ¥15,800~(税込)/坪
耐久年数 7年

適切な外壁塗装業者を選ぼう

外壁塗装は、使う塗料や、作業内容によって金額が大きく異なります。まずは、「長持ちさせたい」「安く済ませたい」など外壁塗装に対する要望を伝えることが重要です。そのうえで、お見積もりの際は、以下のようなことに気をつけるようにしましょう。

  • ・ 見積書で不明な点は質問する
  • ・ 一番重視したいのは提案力。最適な提案をしてくれる業者を選ぶ
  • ・ 値段のみで比較せず、見積もりの内容を確認する
  • ・ まったく同じ条件・塗料の際のみ値段を比較する
  • ・ 見積もりの際、話す内容に根拠があるのかをチェックする
独自の職人ネットワークによる丁寧施工。お客様と家にとって最適な提案。費用内で、+αのサービスを。

>>埼玉の外壁塗装はマックラップにお任せください!!

 

PICK UP 値段だけで比べられるものではありません

%e6%a4%bf%e9%9a%86%e6%b2%bb%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97     マックラップの代表の椿です。 よくお見積もりの際にご質問されることがありますので、この場でご説明をさせていただければと思います。 それはズバリ、「安さと施工の品質に関連はあるのか」ということ。答えは「Yesでもあり、Noでもある」です。 と、言いますのも、施工の内容、塗料、技術などによって「安かろう悪かろう」にもなりますし、「安くて高品質」な塗装もできるからです。 具体的に言うと、たとえ良い塗料を使用しても、職人の腕が悪ければすぐに塗装はダメになってしまいます。また、職人の腕が良くても、使用する塗料がお客様のご要望や壁の状態に適さないものを使わなければ、それもまたすぐダメになってしまうのです。 では、どうすれば「安くて高品質」な塗装ができるのでしょう? 私は以下の点が挙げられると思っています。

直接塗装屋に頼む

まず一番は、直接塗装業者に頼むこと。中間マージンが抑えられますので、安く塗装できます。もしくは、同じ値段でよりグレードの高い塗装ができます。 よく、不安だからと大手メーカーやゼネコンなどにご依頼される方もいらっしゃいます。もちろん悪いことはありません。塗装業は専門の建築業許可はありませんので、誰でもすぐに始められることから、私でも品質に疑問を感じる塗装屋さんがいることは確かです。 ただ、しっかりと確認し、よく見て、話を聞いて、信頼ができると思ったのでしたら、塗装屋さんに直接ご依頼されてもよろしいのではないでしょうか?(私が言うのもなんですが)

少しお金を出して、長持ち塗料を使う

上記の図を見てみてください。これらは、10年ごとに塗装するのと15年ごとに塗装するのを、30年というスパンで見た図になります。 ご覧いただいたとおり、長持ち塗料の方が塗り替える回数が少なく、その分お得になります。 なぜかと言いますと、足場設置など塗装以外にかかる部分や施工を管理する部分が、回数をまとめていただいた方が手間が少なくなり、その分お安くできるからです。 ただし、塗装箇所の痛みがはげしかったり、腐っていたりなどして長くもたないと判断した場合には、長持ち塗料を使用しても、塗料本来のもつ耐用年数が発揮できないため、あえて抑えるご提案をさせていただくこともあります。 塗装は、家電のようにすでにあるものではありませんので、単純に価格だけで比較できるものではありません。その家の状況をきちんと把握し、自社の利益ではなく、お客様のおうちに一番最適な施工をご提案させていただくことが、最終的にお客様にとって一番利益のある塗装だと考えます。マックラップはお客様のことを大切に思ってできた会社です。 まずは一度、お話を聞いていただければと思います。

PAGE TOP