MacRap

外壁塗装のお役立ち情報 ポイント貯まります、使えます。

カテゴリー

埼玉で外壁塗装はマックラップへ!! TEL:0120-607-601 無料現場調査・見積もりはメールフォームからどうぞ!!

Tポイント

施工事例

お客様の声

マックラップについて

MacRap高品質のための 7つのこだわり

Mac Rap 株式会社マックラップ

マックラップのFacebookページはこちら

トップに戻る

シリコン塗料とは?

そもそもシリコン塗料とは?

「シリコン塗料」についてお話致します。
近年、シリコン塗料は外壁塗装で最もスタンダードに使用される塗料の中でも、
1番多く選ばれる塗料だといえます。

 

ご自宅の外壁塗装をシリコン塗料で行った事がある方も多いのではないでしょうか?

「シリコン塗料」の特徴やどんな住宅に合う塗料なのか、そして注意するべき事は何か?についてご紹介させていただきます。

リコン塗料の特徴は?

埼玉外壁塗装マックラップ

一口に、シリコン塗料と言っても大きく分けて【2種類】「油性」「水性」とあります。

サイディング外壁には「油性」モルタル外壁には「水性」が適材と考えられています。

シリコン塗料の特徴は、耐熱性、耐候性に優れているため、夏場の気温が上昇する暑い地域などでも長期間活躍できる塗料である事です。また、シリコン塗料の塗膜は硬く、撥水性があるため、雨や泥などの汚れが付きにくい事も特徴としてあります。

更に、シリコン塗料は耐久年数がアクリル塗料、ウレタン塗料と比較しても長く、大体13~15年ほど外壁をキレイに保つ事ができます。価格の面でも、アクリル、ウレタンに比べては高いですが、耐久年数、塗料の効果を意識して考えた上でも1番コストパフォーマンスの優れている塗料だという事が分かって頂けるでしょう。

 

 

シリコン塗料で注意する事は?

シリコン塗料の塗膜は硬いという事を特徴してご紹介しましたが、硬い塗膜には注意しなければいけない事がいくつかあります。

まずシリコン塗料の硬い塗膜は、密着性に劣ります。そのため、塗装後数年してから塗料の剥がれなどの原因に繋がる事もあります。また、地震などの揺れでひび割れが起きやすいので注意しなければいけません。

他に、密着性に劣る塗膜は扱いが非常に難しいため、DIYなどで使用する事は出来ないと考え、きちんとプロである塗装業者に依頼する事が必要です。

PAGE TOP